株式会社豊商

杭打ち・杭抜き工事、土木・建築工事の株式会社豊商

お問い合わせはお気軽にどうぞ

076(276)1071

メールでのお問い合わせ


HOME工事部中堀工法

中堀工法

中堀工法

概要

中掘工法は、杭の中空部にスクリューを挿入し、所定位置まで杭の先端で先行掘りします。その後、モンケンによる打撃または根固め用セメントミルクを注入して杭を施工する工法です。低振動低騒音で施工できるのが特徴です。

中堀工法の施工事例

機械写真

特長

1
支持力が大きく、低振動・低騒音工法である。
2
掘削安定液を使用せず、施工能率が良いため、経済性に優れている。
3
施工管理が容易で、長尺杭の施工に適しており信頼性が高い。
4
排土が少ないため残土処理費が少なく、また二次公害がない。

主な機械

機械 特長
LM1200 低騒音、無振動。他の低騒音、無振動工法と比較すると安価な面もある。
LM1250
パイルマン

北陸三県を主に、幅広いネットワークで全国展開しております。お気軽にご相談下さい。

杭打ち・杭抜き施工は株式会社豊商へ。
石川県・富山県・福井県・岐阜県・長野県・新潟県 等 | 本州(応相談)

ページの先頭へ